憧れのアメックス

アメックスと聞いて、すぐにピンとこない人もいるのではないでしょうか。アメックスは実は略名であり、正式名称はアメリカンエクスプレス(American Express)カードであり、その頭文字AmとExをつなげてAmex(アメックス)となっています。わかりやすくいうと、アメリカンエクスプレスが発行しているクレジットカードというわけです。
クレジットカードは、一昔前までならまだ持っている人が少なく、『カード払いで』なんていうと、少し金持ちになったような優越感に浸れたものです。ですが、今やほとんどの人が持っているもので、別段カード払いをしたからといって昔のような優越感もないですし、見ている人も何を感じることもないでしょう。ただ、そのクレジットカードの中でも、見た人に「おっ!?」と思わせられるクレジットカードがアメックスなのです。もちろん、アメックスのことを知っている人はもちろん、「アメックス持ってるのか!」と驚くものですが、アメックスはそれ自体を知らない人にも「おっ!?」と思わせることができます。それは、アメックスの見た目です。一番スタンダードなタイプの【アメックスグリーン】でも、カード全体がグリーン色をしていますから、他のクレジットカードとは一味違うのは一目でわかります。「なんだ!?あのカードは?」と思わせることができます。これは何も日本国内だけではなく、世界各国共通です。
実はアメックスの良さは見た目の驚き、ステータス性だけではありません。実は他のクレジットカードよりサービスが充実しており、スタンダードなアメックスグリーンですら他のクレジットカードのゴールドカード以上のサービスがあるのです。アメックスゴールドはプラチナ級、アメックスプラチナはブラック級、そしてセンチュリオンは…といったように、他のカードのワンランク上を行くカードなのです。
そんなアメックスを持つのは一般人では無理なのだろう、と思うかもしれませんが、実は今はそんなことはないようです。ある程度の安定した収入があれば、持つことも可能です。ただ、それには審査をクリアしなければいけませんので、そのポイントを押さえておくといいでしょう。また、ステータス性だけで持つのならいいですが、アメックスと言っても、他の企業と提携しているカードもあります。そのカードによっては年会費が無料のもの、サービスが充実しているものなどさまざまありますので、それらの特徴をしっかり見極めるといいでしょう。

 

カテゴリー: 生活   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>