ニキビ、嫌い。

皮膚って、不思議なものですよね。厚さはたったの1ミリ程度なのにそれでもしっかりと、外界の様々な汚れや菌などから私達の体を守ってくれていて皮膚なしでは外を歩くことも日常生活を送ることも不自由になってしまいます。

ですが、私達の体を守ってくれている皮膚が、ちょっとしたトラブルにより私達の気持ちを沈ませてしまったり、辛い思いをさせてしまうこともありますよね。そう、それは『皮膚トラブル』が起きたときのことで、ニキビやお肌の乾燥、しみやしわ、黒ずみなどが皮膚表面で起こってしまうととても辛いですし、人目につく場所ですと外出して人に会うことも億劫になってしまうこともあります。

そして人目につく場所でなくとも、皮膚トラブルは日常生活に影響を与えてしまうこともありますね。例えばお尻や足などに吹き出物、ニキビなどが出来てしまった場合。普通に日常生活を送っていると、椅子に座るシーンは沢山ありますが、お尻にニキビなど吹き出物が出来てしまったらその部分が圧迫され痛くて座っていられないこともあります。

このように、私達の体を守りながらも外界や体内の様々な影響を受けて、私達の心を乱してしまう皮膚。ここではそんな皮膚についてちょっとしたお話をしていこうと思います。

まずは皮膚トラブルの代名詞とも言える、ニキビについて。ニキビの種類やニキビができてしまった場合のお話やニキビを作らないための方法など。そしてニキビが出来て困る場所No.1と言っても過言ではない、お尻に出来たニキビのお話。お尻ニキビが出来る理由やニキビ以外のお尻のできものについて、など。

最後に本題、皮膚について。皮膚の構造や皮膚トラブルの種類、トラブルのない皮膚について、です。皮膚トラブルを知るにはまずは皮膚の構造を知っておくべきですし、知っておいて損はない内容で書いていきますね。

 

 

カテゴリー: 美容   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>